TSTの無心テキスト

リハビリブログ改め

雑感⑧:縦長スマホ/おっぱい星人/性格の悪い笑い/鍵アカウント/Mi band5

おばんだむ級。9月ですね。残暑などほとんどなく、暦通りにちゃんと秋になりましたね。やればできるじゃないか。最初から頼む。今回もほぼほぼこのブログの根幹になりつつある『雑感』シリーズです。どうぞ。

 

縦長スマホ

先月スマートフォンを買い替えた。先代のXperia Z5 compactが充電カイロ並の火力を持ってしまったので泣く泣く交換することに。5年半ありがとうございました。

 

新しく購入したXperia 10 IIIは5Gにも対応する最新機種で、機能も使い切れないほど豊富で大変満足している。

 

ただ、その中でもこの機種を選んだ上で一番の要因は「画面が大きい」ということに尽きると思う。

 

スマートフォンでやることと言えば、大体がSNSやブラウザリングなどがメインでゲームなんかはほとんどやらない。そのため、縦長スマホだとアプリ開いたときの情報量が10~20パーセントぐらい大きく表示されることはかなり重要であった。

 

TwitterならTLに表示されるツイートの数も多くなる。これは個人的にかなり大きい。他にも様々な細かい機能が購入の決め手になったが「画面のサイズ」は今後も大きな基準になりそう。

 

少し残念な点を挙げれば、16:9の映像や写真では再度が見切れることと、この機種に限って言えばスピーカーがモノラルだということぐらいです。スピーカーぐらい頑張ってほしかったな…それでも概ね満足です。

 

 

おっぱい星人

世間一般的に「おっぱい星人」とは「おっぱいがめちゃめちゃ好き人」とされている。

 

でも何回聞いても腑に落ちない。納得できない。

 

おっぱい星人」はどう考えても、「おっぱいがバケモノ級に大きい人」だと思う。

 

考えてもみてほしい。おっぱい星人ということは「おっぱい星」があるはず。おっぱい星は「おっぱいを求める人たちが住む惑星」ではなく、「おっぱいが特徴的な星人が住む惑星」だと自分は子供の頃から思い続けている。

 

以上、このブログ史上もっともくだらないトピックでした。

 

 

性格の悪い笑い

単刀直入に「性格の悪い笑い」が好きです。挙げればキリがないですが、強いて言うならニューヨークが良くやっている偏見にまみれたようなネタなんかは大好物です。

 

ただここで一つ考えるのが、「性格の悪い笑いが好きな人は性格が悪いのか?」という点である。

自分自身少なくても「性格が悪い!」とも「良い!」とも言い切れない。個人的には普通だと思っている。

 

おそらく「性格の悪い部分」が存在し、それがハマったときの大きな笑いが好きなんだと思っている。

結局は一人の人間にいくつものレイヤーがあるんだという割と普通な結論になってしまった…

 

ただ、こうやって文章に落とし込むと色々と納得できる。はず。

 

 

鍵アカウント

5年ぐらい前に“色々”あって、Twitterのアカウントを鍵にしてみた。

出来ればしたくなかったが、当時の精神状態と今後のことを考えれば妥当な決断だったなと思っている。

 

ただ、鍵アカウントはRTはされず、多くの人に自分のツイートが見られることも少なくなる。面白さ半減どころか、3分の1ぐらいになると思う。フォロー外の人にはリプライを送っても表示されない。

 

ただ一つ良かったことがあるとすれば、Twitter上での自己啓示欲は間違いなく減りました。というかほぼ無いです。

「バズりたい!」「有名になりたい!」「RTされまくりたい!」という気持ちが無くなり、冷静にTwitterを運用できているように思います。

 

ふと、思うことがある人は一旦鍵アカウントで籠もってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

Mi band5

サウナ用にXiaomi のMi band5(日本発売名はMiスマートバンド)を買ってみたが、思っていた以上に便利。

 

サウナ内でのストップウォッチ機能さえあれば良いと考えていたが、その他にも万歩計、スリープトラッカー、ランニング・ウォーキング・スイミングなどのワークアウト記録、ストレス計測やスマートフォンの通知送信などなど...挙げていけばキリがない。

 

その中でも心拍数計測機能はサウナ的にも重宝すると思う。推奨はされていないが、サウナー間でもレビューが数多く報告されており、相当無茶な使い方さえしなければ故障することは無さそう。さすが50m防水!

 

これだけの機能を盛り込み、一回の充電で約二週間(設定による)持つという高スタミナを実現。価格も約5000円というロープライス。おすすめです!

 

 

今日はこのへんで。では。