TSTの無心テキスト

リハビリブログ改め

注意するときに一癖挟む人

おばんです。いやはやもう9月。コロナですべての予定が狂いに狂った2020年も、終盤戦かと思うと不思議ですね。今回はかるーいやつ書こうかと思います。

 

これは人生経験上何回かあるのですが、注意するときに”一癖挟む人”が苦手です。

 

どういうことかと言うと、例えばごみ箱で可燃ごみ不燃ごみを入れ間違えたときに、

 

「入れるごみ間違えていますよ」と注意すればいいところを「これって燃えるかな?」みたいな一捻りした言い方をする人がまあ苦手です。

 

「注意」なわけですから相手に内容が100%通じることが全てであって、「話芸」でもなければ「大喜利」でもないわけです。普通に言えばいいのです。

 

にも関わらず「これって燃えるかな?」「これって燃やしていいんだっけ?」みたいに無駄にオリジナリティを出さないでほしいです。

 

 

と、ここまでどうでもいい話をだらだら書いてきましたが、以前このブログでも取り上げた『人志松本のゆるせない話』でも「どうでもいいような不満話」はけっこうあった気がします。

 

なので、これからも「どうでもいいような不満話」を書いていこうかと思っています。

器が狭い人間であると見られる覚悟でブログ化する所存です。

 

追記:あまり大々的に読んでほしい感じじゃないブログはTwitter上にURLは張らないつもりです。